はじめに

秋の楽しみといえば紅葉ですが、夜にライトアップされた様子は明るいところで見るのと違ってまた素敵ですよね。今回は、そんな幻想的な世界に浸れるライトアップイベントがある紅葉スポットを3つご紹介します。 六甲山植物園

六甲山植物園

六甲山植物園では、10月19日(金)から11月11日(日)にかけて、夜間の園内が解放され、紅葉をライトアップする「夜の紅葉散歩」が開催されます。
六甲山は標高が高く、京都などの市街地よりも約1か月ほど早く紅葉が始まるため、一足早い紅葉イベントとしても楽しむことができます。もちろん、SNS映えも充分です。

園内にはカエデ類からブナ、カラマツ、つつじ類など多くの種類の植物があるので、赤、黄、橙といった多様な紅葉が見られるのも魅力です。
また、「六甲ミーツ・アート芸術散歩2018」として展示されているアート作品もライトアップされます。芸術と自然を両方楽しめる散歩としても魅力的です。


◆夜の紅葉散歩 ザ・ナイトミュージアム
場所:六甲高山植物園
電話番号:078-891-1247
期間:10月19日(金)~11月11日(日)
 ※荒天中止
時間:平日/17:00~18:30
 土日祝/17:00~19:30
入館料:大人620円、小人310円、シニア割引520円 豊島区立目白庭園

豊島区立目白庭園

都会のオアシス、豊島区立「目白庭園」では、毎年恒例となっている「秋の庭園ライトアップ」が行われます。
人気の理由は鏡写しの紅葉で、風が静かな日に園内の池に紅葉が映る様子はまさに息を飲むほどの美しさ。

様々な紅葉が黄色や赤に色づく様を、毎年違う照明デザインでライトアップするので、去年訪れた人でも楽しむことができます。もちろん昼間に見る紅葉もきれいです。午前9時から午後5時までは入園が無料。足を運んでみてはいかがでしょうか。


◆秋の庭園ライトアップ
場所:豊島区立目白庭園
電話番号:03-5996-4810
期間:2018年11月23日(金)~12月2日(日)
時間:17:30~21:00(最終入園20:30)
入園料:200円 国営武蔵丘陵森林公園

国営武蔵丘陵森林公園

アスレチックやエアートランポリン、四季折々の植物が楽しめる「国営武蔵丘陵森林公園」では、期間中の土日祝日限定で「森のハロウィンナイト~ライトアップ&イルミネーション~」が開催されています。

自然豊かな公園内は、ハロウィンにちなんだ装飾やライトアップでにぎやかに飾られています。期間中は、夜間開園の時間に仮想をして入園をすれば、ミニスイーツが配られるなどのイベントもあり、ハロウィンの雰囲気が楽しめます。


◆森のハロウィンナイト~ライトアップ&イルミネーション~
場所:国営武蔵丘陵森林公園
電話番号:0493-57-211
期間:10月6日(土)~11月4日(日)
時間:午後5時(11月は午後4時30分)~午後8時30分 *最終入園は午後8時まで
入園料:大人(高校生以上):450円
シルバー(65歳以上):210円
中学生以下:無料

[tabiiro-gadget]200442[/tabiiro-gadget]

おわりに

夜の紅葉を堪能できる、ライトアップイベントを3つご紹介しました。
自然の移ろいを楽しみながらゆったりと夜の時間を過ごせる紅葉のライトアップはこの時期だけの楽しみなので、ぜひ足を運んでみてください。

情報提供元:旅色プラス
記事名:「ライトアップイベントで幻想的な世界に浸れる! 紅葉スポット3選