はじめに

ベッドルームだけでなく、ゆったりと寛げるスペースもあるスイートルームは、一度は泊まってみたい憧れのお部屋。今回は、スイートルームで贅沢な時間を過ごせるホテルを4件ご紹介します。 専用の展望風呂でゆったりできる「望楼NOGUCHI函館」

専用の展望風呂でゆったりできる「望楼NOGUCHI函館」

北海道にある「望楼NOGUCHI函館」は、まるで別世界のような静けさの中で非日常なステイができるホテル。和モダンな茶室や竹林などがあり、館内はアーティスティックな雰囲気に包まれています。

スイートルームは120平米もの広さがあるメゾネットタイプで、モダンなインテリアでまとめられたベッドルームやリビングルーム、そして3~4名は入れるほど大きな専用の展望風呂がついています。

地場産の新鮮食材を堪能するディナーや、星空を眺められるスカイラウンジ、特別なエステやバーで、ワンランク上の寛ぎを体験してみませんか?

◆望楼NOGUCHI函館
住所:北海道函館市湯川町1-17-22
電話番号:0138-59-3556

[tabiiro-gadget]100711[/tabiiro-gadget] コンシェルジュの手厚いサポートが魅力「上七軒 億」

コンシェルジュの手厚いサポートが魅力「上七軒 億」

「上七軒 億」は、京都最古の花街である上七軒に佇む、全室がスイートルームの宿。京都の情緒が感じられる和モダンな趣の中、風の通るテラスに置かれた壺風呂やキングサイズのベッドのあるベッドルーム、坪庭が眺められる部屋など、贅沢ながらも過ごしやすい造りが魅力です。

また、専属のコンシェルジュが24時間体制でサポートをしてくれるので、観光の案内から記念日のサプライズまで幅広く任せることが可能。夕食は近くの料亭で懐石料理を味わえるほか、京会席やフレンチなども、希望すればコンシェルジュが紹介。サポートがなければなかなか難しい、京都らしいひと時を過ごせます。

◆上七軒 億
住所:京都府京都市上京区今出川通七本松西入ル真盛町712
電話番号:075-467-9966

[tabiiro-gadget]101840[/tabiiro-gadget] 浅間山を一望できる「ヴィラ北軽井沢エルウイング」

浅間山を一望できる「ヴィラ北軽井沢エルウイング」

軽井沢ならではのリゾート感を満喫できるのが「ヴィラ北軽井沢エルウイング」。浅間山の麓、自然に囲まれた場所に位置しているので、展望大浴場からは浅間山の絶景が、客室からは北軽井沢高原が眺められます。

エグゼクティブスイートルームには、広々としたリビングの両サイドにベッドルームがあり、それぞれのベッドルームにバスルームとトイレ・メイクルームが。グループでの旅行でもプライバシーが保てて快適に過ごせます。

◆ヴィラ北軽井沢エルウイング
住所:群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1924-172
電話番号:0279-84-5555

[tabiiro-gadget]100484[/tabiiro-gadget] スイートルームはホテル随一の広さ「ホテルサイプレス軽井沢」

スイートルームはホテル随一の広さ「ホテルサイプレス軽井沢」

「ホテルサイプレス軽井沢」は、森の香りに癒される高原リゾートホテルです。信州の食材を使ったフレンチや鉄板焼きのレストラン、軽井沢の森をイメージしているガーデンテラス、ジャグジーやサウナのある大浴場など、のんびりと軽井沢を堪能できます。

スイートルームは123平米もある広々とした空間で、8名まで宿泊OK。ベッドルームが2部屋に、ウォークインクローゼットもあるので、長期滞在したい方にもおすすめです。

◆ホテルサイプレス軽井沢
住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東287-1
電話番号:0267-42-0011

[tabiiro-gadget]101799[/tabiiro-gadget]

おわりに

スイートルームが魅力の宿を4件ご紹介しました。
広々とした特別な客室で過ごすひと時は、何よりの癒しになります。心豊かな時間を過ごす旅に出かけてみませんか?

情報提供元:旅色プラス
記事名:「贅沢な癒しのひと時を。スイートルームが魅力のホテル4選