はじめに

体質的にお酒が飲めなくても、オシャレなカクテルを見るとちょっと飲んでみたい気も…。最近はモクテルなどノンアルドリンクがブームで、これならお酒が苦手な人でもオシャレに楽しめますよ。今回は、そんなノンアルドリンクが飲めるお店を紹介します。

最近流行りの「モクテル」って何?

モクテルとはいったいどんな飲み物?と疑問に思う人も多いでしょう。モクテルは疑似という意味を持つ「mock(モック)」と「cocktail(カクテル)」を合わせた造語。疑似カクテル、つまりノンアルカクテルのことです。お酒が飲めない人でもカクテルを飲んでいる気分が味わえると、ロンドンなど海外を中心にブームとなっています。

最近では日本でもそのブームが伝わり、モクテルを楽しめるバーやお店が次々とオープン。お酒が飲めない友達と一緒に楽しめるのが良いですね。フルーティーな味わいでオシャレな見た目が基本のため、写真映えもバッチリです。SNSでシェアして友達に教えちゃいましょう。 オシャレでハイセンスなノンアルドリンク専門バー

オシャレでハイセンスなノンアルドリンク専門バー

7月16日に六本木にオープンした「0%」は、ノンアルコールドリンク専門のバーです。ギャラリーとしても使われる「宇宙にできた最初のバー」がコンセプトの店内は、ミラーオブジェに外の夜景が映り込んでまるで宇宙船の中のよう。非日常の空間の中で、オシャレなノンアルドリンクを楽しめます。 店内デザインに合わせるように、メニューもオシャレなものばかり。「Goldentree(ゴールデンツリー)」は、コールドブリューコーヒーとフレッシュグレープフルーツを使ったドリンク。フルーツにバジルを合わせた「A Real Pleasure(ア リアル プレジャー)」は、爽やかな味わいに仕上げられています。ほかにもナチュールワインのような味わいのコンブチャなど、新感覚のドリンクが20種類以上も用意されているんですよ。

また、フードメニューはどんな人も平等に楽しめるよう、ヴィーガン対応というのもポイントです。これなら妊娠中や子ども連れの友達も誘いやすく、訪れやすいですね。また、ASMRサウンドを聴いたりデジタルデトックスできたりと、酔った気分になれる体験型メニューもあります。

◆0%(ゼロパーセント)
住所:東京都港区六本木5-2-4 ANB Tokyo 1F
営業時間:10:00〜22:00 薪火グリルとユニークなノンアルカクテルをどうぞ

薪火グリルとユニークなノンアルカクテルをどうぞ

8月4日に渋谷にオープンした「NEW LIGHT(ニューライト)」は、薪火のグリルで焼き上げたお肉が自慢のハイカジュアルレストラン。火力の強い薪火で一気に焼き上げた黒毛和牛は、甘みと肉汁が閉じ込められて口に入れると旨味がジュワッと広がります。「レストランを自由に遊ぶ」を提案しているように、まるでギャラリーのようなアート作品にあふれた遊び心ある店内デザインにも注目です。

店内に併設されたバーは、「飲めない人も来たくなるバー」がコンセプト。ノンアルドリンクメニューが豊富で、甘酒・抹茶・マスカルポーネを合わせた「アマッチャポーネ」など、経験豊かなバーマンの手による今までにないユニークなドリンクを味わえます。旬のフルーツを使った女子受け抜群のメニューもあり、どれにしようか迷ってしまいますね。

◆NEW LIGHT(ニューライト)
住所:東京都渋谷区神宮前6-20-10 MIYASHITA PARK North 3F 301
電話番号:03-6419-3115
営業時間:ランチ11:00~17:00(LO16:30) カフェ11:00~23:00(22:30) ディナー17:00~23:00(フードLO22:00、ドリンクLO22:30)

おわりに

お酒が飲める人も、この機会にモクテルを味わってみてはいかがですか?お酒とはまた違った味わいと見た目に、ハマってしまうかもしれませんよ。お酒を飲めない友達と一緒に楽しんでみてくださいね。

情報提供元:旅色プラス
記事名:「【東京】ノンアル・モクテルが大人のブーム! 今年オープンの注目ノンアルバー