はじめに

漁港から直送された新鮮で本格的な魚料理をリーズナブルに食べられる神楽坂のお店「ビストロ 魚バカ一代」では、全国各地の離島の鮮魚をいただけます! 遠く離れた離島の味を、こだわりの調理法で味わいましょう。 食べて離島を応援

食べて離島を応援

日本は6,800以上もの島からできており、年間530万トン以上の魚が水揚げされています。ですが、それぞれの離島では漁港の高齢化や人口減少によって、売り手がないために市場に出ずに処分されてしまう魚が多くあるのです。

そこで離島振興支援として立ち上げられたのが「離島地域の産品・観光の販路拡大のためのシンボルプロジェクト」。このプロジェクトに賛同している「ビストロ 魚バカ一代」は、全国各地の離島の多様な魚や野菜がつまった「離島セレクトBOX」を仕入れています。

市場を通さない鮮度抜群の離島の魚を「ビストロ 魚バカ一代」でいただきましょう。 おすすめはアクアパッツァ

おすすめはアクアパッツァ

おすすめは、お店の名物にもなっているアクアパッツァ。お刺身にもできるほどの新鮮な魚を丸ごと使っている贅沢な一品です。仕入れによって魚の産地や種類が変わってくるので、ハタ、ショッコ、カサゴなどの珍しい魚が食べられることもある一期一会のアクアパッツァとなっています。

〆には魚介の出汁がよく染みたスープでリゾットを食べられます。バジル・イカ墨・ターメリック・トマトソースの4つの味から選べるので、ぜひ制覇したいところです。 その時だけの一皿を

その時だけの一皿を

アクアパッツァ以外にも、離島から仕入れた新鮮なお魚を季節や魚の種類に応じて最適な調理法を提案してもらえるので、その時だけしか味わえない一皿に出会うことができます。

そのほか、季節がわりのメニューには旬の食材を使ったお料理が、グランドメニューでは和食とフランス料理が融合した魚料理を楽しめます。カルパッチョや頬肉のステーキなどが人気です。 四季を感じる和のビストロ

四季を感じる和のビストロ

店内には四季に合わせて桜の木や紅葉の木が飾られ、四季折々の和の風情に浸ることができます。

シェフの技を間近に見られるカウンター席やソファー席、4名までの個室も完備しているので、さまざまなシーンで使えるのも魅力です。ワインや日本酒など飲み物も100種類以上揃っているので、お料理とのマリアージュも楽しめます。


◆ビストロ 魚バカ一代
住所:東京都新宿区神楽坂3-2 神楽坂Kビル 1F
電話番号:03-6280-8827
営業時間:月~金16:00~23:00(L.O22:30)、土15:00~23:00(L.O22:30)、
     日・祝日15:00~22:00(L.O21:30)
定休日:年中無休(年末年始は休み)

おわりに

離島から仕入れる新鮮なお魚と一期一会の出会いができる「ビストロ 魚バカ一代」。こだわりのアクアパッツァを食べて離島をおいしく応援しませんか?

情報提供元:旅色プラス
記事名:「神楽坂で離島を味わう「ビストロ 魚バカ一代」の「有人離島プロジェクト」