京浜工業地帯のど真ん中を走るローカル電車「鶴見線」。 全長10kmにも満たない短い路線で、沿線に勤務する人以外はほとんど利用する人はいません。 多くの一般人からすれば、その走っている姿を目撃することすら稀です。 殺風景な工業地帯が続く鶴見線沿線には、有名な観光スポットは少ないかもしれません。 しかし、近年は鶴見線の知られざる魅力に惹かれて、この電車での旅を楽しむ人が増加傾向にあります。 今回は大都会にありながら、信じられないような空間と非日常的な体験を満喫できる「鶴見線」の旅にご案内します。

全文を読む