ストリングスホテル東京インターコンチネンタル

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルは、長期滞在向け宿泊プラン「シナガワ・ロングステイ by InterContinental」を販売する。

広さ32平方メートルのプレミアルームを20室限定で、30連泊で390,000円で販売する。税・サービス料は含まれている。設定期間は3月1日から6月30日まで。他の割引、Go To トラベルキャンペーンとの併用はできない。

駐車場のほか、平日2時間までのオフィスルーム、フィットネスルームの利用も含まれている。料飲施設やインルームダイニングは半額、ランドリーサービスは30%が割引となる。客室清掃は3日ごとに実施する。

IHGリワーズのポイント積算対象となるものの、インターコンチネンタルアンバサダープログラム特典、ウィークエンド無料宿泊券、株主優待券、ANAマイレージクラブ特典は適用対象外となる。

ホテルとして長期滞在プランの設定は初めて。テレワーカーやステイケーショナーの取り込みを目指す。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「品川駅直結のストリングスホテル東京インターコンチネンタル、30連泊で39万円の長期滞在プラン販売 駐車場とオフィスルーム付き