JR東日本子会社の仙台ターミナルビルは、東日本大震災の津波で被災した仙台市若林区荒浜地区に、直売所やレストランなどを併設した観光農園「JRフルーツパーク仙台あらはま」を3月18日にオープンする。

同地区の集団移転跡地約11ヘクタールに、8品目156品種を栽培する観光果樹園のほか、直売所「あらはまマルシェ」、ホテルメトロポリタン仙台の洋食宴会料理長がプロデュースするカフェレストラン「LES POMMES(レ・ポム)」などを設ける。観光果樹園では一年を通して旬の果物の摘み取り体験ができる。

営業時間は午前10時から午後5時までで、施設により異なる。火曜定休。

情報提供元:Traicy
記事名:「仙台市の津波被災跡地に観光農園 JR東日本グループが3月18日オープン