ジャパネットコミュニケーションズは、ドリームスカイ名古屋から出向を受け入れた。

ジャパネットコミュニケーションズは、ジャパネットホールディングス傘下の企業で、注文の受付や購入後の問い合わせ業務を担っている。ドリームスカイ名古屋は、中部国際空港で日本航空(JAL)グループ便などの地上支援業務を受託している、鈴与グループの企業。

出向の受け入れは1月8日より開始しており、愛知県常滑市のドリームスカイ名古屋の社員寮と、福岡県福岡市のジャパネットコミュニケーションズ本社でコールセンター業務にあたる。受入人数は65名で、期間は未定。

ジャパネットホールディングスでは、空港業務で培われた高いホスピタリティや応対品質には共通点があり、お互いに良い刺激を与え合い、サービス向上にも繋げていくことを期待しているとしている。

情報提供元:Traicy
記事名:「ジャパネット、ドリームスカイ名古屋から出向受け入れ