JR九州は、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、クルーズトレイン「ななつ星 in 九州」の運休期間を3月7日まで延長する。

感染再拡大により、沿線地域のおもてなしなど、本来の旅を提供することが困難と判断し、1月16日から2月6日出発分を運休している。

感染拡大がいまだ落ち着いていない現状を鑑み、1泊2日コース4本と、3泊4日コース4本の計8本の追加運休を決定した。現時点での運行再開予定日は、1泊2日コースが3月13日、3泊4日コースが3月9日となっている。ただし、今後の状況によっては再開時期を変更する可能性があるとしている。

情報提供元:Traicy
記事名:「JR九州、「ななつ星」運休期間延長 3月6日出発分まで