Wメルボルン

マリオット・インターナショナルは、「Wメルボルン」をオープンした。

客室数は、29室のスイートを含む323室。メルボルンの魅力的な歴史と文化を反映したデザインとした。最上階である15階に設けた、「エクストリーム・ワウ・スイート」は175平方メートルの広さで、ヤラ川を一望できるバルコニーや、ジュークボックスをアレンジしたインタラクティブ・ミュージック・ステーションを備える。

メルボルンの多文化料理を楽しめる、オールデイダイニング「ロロ」、日本料理店「WARABI」、カクテルバー「キュリアス」など、個性的なレストランやバーを備える。プライベートダイニングルーム、14階には「FIT and WET」も用意した。

また、830平方メートルの会議、ミーティング、イベントスペースを備える。426平方メートルの柱のないボールルームには、4メートル×5メートルのLEDウォールも用意した。

オーストラリアの建築、インテリアのデザイン会社である、Hachiemが手掛けた。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「マリオット、「Wメルボルン」を開業