ANA(ボーイング737-800型機、JA60AN)

全日本空輸(ANA)は、2月と3月の国際線の運航計画を変更し、一部路線で増便する。

東京/成田〜マニラ線は、東京/成田発が2月1日から28日まで、マニラ発が2月2日から3月1日まで、1日1便を運航する。当初、東京/成田発は週3便を運航する予定だった。

また、東京/羽田〜バンコク線も、3月1日から31日まで、東京/羽田発は水曜を除く週6便、バンコク発は1日1便を運航する。東京/羽田発はタイ政府が認めた、セミ・コマーシャル・フライトで、3月3日・17日・31日にも運航する。

これにより、国際線の運航便数は、2月が915便、3月が1,040便となり、減便率はそれぞれ、83%、82%となる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ANA、マニラ・バンコク線を増便 2月と3月の国際線運航計画を変更