日本郵政の宿泊事業「かんぽの宿」は、かんぽの宿 伊豆高原を「JPリゾート 伊豆高原」に名称変更し、4月1日にリニューアルオープンすると発表した。

かんぽの宿 伊豆高原は2020年4月6日から休館しており、大規模なリニューアルを機に、施設だけでなくサービス面でも新たに生まれ変わることになった。

JPリゾート 伊豆高原

「本質を磨く、上質な宿」をリニューアルのコンセプトとし、ロビーからは水盤テラス越しに伊豆大島を望むことができ、55室(プレミアムスイートルーム4室、プレミアムルーム18室、スタンダードルーム33室)の客室全てがオーシャンビューとなっている。館内には相模灘を一望できるインフィニティ露天風呂などを設置する。

夕食は、料理人のパフォーマンスを楽しめるライブキッチンで、地元の新鮮な海鮮や野菜を使用した手作りの料理を楽しめる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「「JPリゾート 伊豆高原」リニューアルオープン かんぽの宿新ブランド