一の湯は、現在販売している「おこもり湯治プラン」の対象施設と客室を拡大する。

これまでは仙石原 ススキの原一の湯と仙石原 品の木一の湯でプランを設定していたが、好評であることから、塔ノ沢一の湯本館と塔ノ沢一の湯新館でもプランを設定する。

また、これまでは露天風呂付き客室のみを販売していたが、一般客室でもプランを設定する。大浴場では混雑を可視化するシステムを導入し、感染防止対策につなげる。

設定期間は2月4日から3月7日まで。料金は、塔ノ沢 一の湯本館、新館ともに3,900円からで、税込・入湯税は別途必要jとなる。

■関連記事 露天風呂付客室1人利用で1泊4,900円から 箱根一の湯「おこもり湯治プラン」発売開始 詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「箱根一の湯、「おこもり湯治プラン」設定拡大 1名利用1泊3,900円から