スカイマークは、2月1日から乗客へのマスク配布を再開する。

配布するのは、A.R.メディコムが無償提供している、アメリカ材料試験協会(ASTM F2100-11)基準に対応した、医療機関向けの高機能サージカルマスク。2020年7月から機内などで配布していたものの、供給不足により11月から配布を見合わせていた。

同日からは、搭乗後アンケートに回答した全員に、メディコムジャパン提供の携帯用アルコールハンドジェル「メディジェル」30mlをプレゼントする。空港のチェックインカウンターや到着ロビーで、係員にアンケート送信完了画面を提示する必要がある。

また、12月15日から、マスクとオリジナルマスクケースのセットを500円(税込)で機内販売している

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「スカイマーク、乗客へのマスク配布再開 アンケート回答でアルコールジェルも