ホテルニューヒロデン

ホテルニューヒロデンは、1月31日をもって営業を終了する。

広島駅近くに位置するホテルニューヒロデンは、1974年に開業。256室の客室のほか、宴会場やレストランなどを有している。開業から50年近く経ち、老朽化が進んでいた。

親会社の広島電鉄の中間決算によると、ホテルとゴルフを合わせたレジャー・サービス業は、2億8,500万円の営業損失を計上している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ホテルニューヒロデン、1月末で営業終了