JAL(ボーイング787-9型機)

日本航空(JAL)は、名古屋/中部〜ダラス線で臨時便を運航する。

名古屋/中部発が1便、ダラス発が2便の計3便を設定する。機材はビジネスクラス52席、プレミアムエコノミークラス35席、エコノミークラス116席の計203席を配置した、ボーイング787-9型機を使用する。

航空券の販売は、ダラス発は1月19日から開始しており、名古屋/中部発も2月1日午前11時から開始を予定している。

中部地区と北米間での赴任や帰任需要に対応するために運航するもの。2020年12月にも、ダラス発の2便を設定していた。

■ダイヤ

JL8014 名古屋/中部(12:00)〜ダラス(08:30)/3月12日

JL8013 ダラス(12:25)〜名古屋/中部(17:50+1)/3月13日

JL8013 ダラス(13:25)〜名古屋/中部(17:50+1)/3月20日

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JAL、名古屋/中部〜ダラス線で臨時便 3月に3便設定