エアカラン

ニューカレドニア政府は、ニューカレドニアを発着する国際線定期便の運航停止措置を、2021年7月31日まで延長すると発表した。

新型コロナウイルスの感染状況や、隔離措置のための宿泊施設の収容能力などの制約を勘案したもので、これまでに発表していた2021年3月27日から約4ヶ月延長した。

フランス本国とシドニーへの特別便の運航は継続するほか、東京/成田への貨物便を増便することで、物流手段を確保する。

情報提供元:Traicy
記事名:「ニューカレドニア政府、国際線定期便の運航停止措置を来年7月まで延長