大韓航空(エアバスA330-300型機)

大韓航空は、ソウル/仁川発名古屋/中部行きの運航を再開する。

日本政府による到着空港制限が、11月1日から緩和されたことから運航するもの。11月13日と29日、12月以降は毎週土曜の週1便を運航する見通し。機材はビジネスクラス24席、エコノミークラス252席の計276席を配置した、エアバスA330-300型機を使用する。

大韓航空は現在、東京/成田・大阪/関西〜ソウル/仁川線の2路線を運航している。名古屋/中部〜ソウル/仁川線は、新型コロナウイルスの感染拡大による運休後、ソウル/仁川発のみ5便を運航していた。

■ダイヤ

KE741 ソウル/仁川(08:00)〜名古屋/中部(09:50)/11月13日

KE742 名古屋/中部(11:00)〜ソウル/仁川(13:00)/11月13日

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「大韓航空、ソウル/仁川発名古屋/中部行きの運航再開 11月13日から