阪急交通社は、JR九州のキハ66・67形 復活国鉄色2両編成を貸切り、11月22日に「ミステリーツアー」を実施する。

このツアーは、残り8編成と少なくなった旧国鉄時代のカラーが特徴のキハ66・67形気動車に博多駅から乗車する、運行ルートや行き先が非公開の8時間のツアー。通常、同形列車が運行しない路線を走行し、途中8か所の駅でスイッチバック運転を行う。道中、「駅弁の立ち売り」の実演、景品付きクイズ大会、鉄道施設見学などが実施される。

Go To トラベル事業の支援対象で、支援金適用後の支払い実額は15,000円となっている。また、地域共通クーポン3,000円分も配布される。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「阪急交通社、JR九州キハ66・67形を貸し切ったミステリーツアーを実施 11月22日