トリップアドバイザーは、日本の宿泊施設向けに「レピュテーションPro」を展開する。

メールやテキストメッセージ、モバイルアプリを介してクチコミの投稿を促し、トリップアドバイザーやGoogle、Facebookなどの複数のプラットフォームに投稿されたクチコミを一括管理し、返信することができる。さらに肯定的、否定的な意見が寄せられた原因を分析し、満足度を向上させることにつなげることができる。

トリップアドバイザーのマーティン・ヴァードン・ロー(Martin Verdon-Roe)ホスピタリティソリューション部ジェネラルマネージャーは、「パンデミックが始まって以来、我々は宿泊施設のオーナーがビジネスを円滑に進められるものに重点を置いてきました。どのオーナーも今まで以上に時間を節約しながら、ブランドを構築して収益性を最大化するのに役立つ実用的な洞察と使いやすいツールを求めているからです。この度発表したレピュテーションProとスポットライトは、既存のビジネスアドバンテージやスポンサー提供枠とともに、宿泊施設のオーナーが短期的な見方としてパンデミックを乗り越え、さらに長期的には収益性の高いビジネスにしてゆくための支援として、一歩進んだ取り組みになると信じています。」とコメントした。

「スポットライト」は日本語での提供を行っていないことから、日本市場では「レピュテーションPro」から展開していく。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「トリップアドバイザー、日本の宿泊施設向けに「レピュテーションPro」を展開