中国ジェイアールバスは、山口県内のバス路線にICOCAシステムを導入する。

サービス開始は2021年3月頃を予定する。適用路線は、山口・宇部~福岡線を除く県内の全線。新山口駅~東萩駅間のスーパーはぎ号は、同社運行便のみとなる。交通系ICカード全国相互利用サービスにより、ICOCA以外にも、Suicaなど9種類のICカードが利用可能となる。国土交通省、山口県、6つの市から補助を受けて実施する。

定期券区間外への乗り越し時、乗り越した区間の運賃を自動的に精算できる、バスICOCA定期券も利用可能となる。2022年春のJR山陽線南岩国駅~徳山駅間へのICOCAエリア拡大時には、中国ジェイアールバス光エリアなどのバスICOCA定期券と、徳山駅以東の山陽線の鉄道定期券を、1枚のICOCAで利用可能とする。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「中国ジェイアールバス、山口県内路線にICOCA導入 Suicaなども使用可能に