ピーチ

ピーチ・アビエーションは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う運休機関を含む、有効期限を迎えたピーチポイントの再発行を11月2日より受け付ける。

台湾ドルで発行されたピーチポイントが対象となる。2月1日から10月31日までに有効期限が満了したピーチポイントは11月30日まで、2月1日から11月30日までに有効期限が満了したピーチポイントは12月31日まで、それぞれ再発行を受け付けている。

日本円で発行されたピーチポイントは、2月1日から6月18日までに有効期限を迎えたものを対象に、7月までに再発行手続きを終了している。その他の通貨建てのピーチポイントの再発行については、後日発表する。

ピーチアカウントに登録の上、手続きが必要となる。新たに発行するピーチポイントの有効期限は、手続日から180日間となる。手続き後の取り消しはできない。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「有効期限切れの台湾ドル建てピーチポイント、再発行受付