MIATモンゴル航空

MIATモンゴル航空は、東京/成田〜ウランバートル線で予定していた、モンゴル政府によるチャーター便をキャンセルすると発表した。

運航を取りやめたのは、9月21日運航便。当初は9月9日と21日の運航を予定していたものの、9月12日と21日に運航日を変更していた。日本に滞在するモンゴル国民の帰国を支援するために運航するもので、ウランバートル発には日本人を含む外国人の搭乗もできるとしていた。

モンゴル政府は9月に、同様の目的で、3日・15日・24日にソウル、8日・17日に香港、14日・23日にフランクフルト、18日にイスタンブール、25日にシドニー、28日にシアトルへのチャーター便の運航を計画している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「MIATモンゴル航空、東京/成田〜ウランバートル線チャーター便の運航をキャンセル 9月21日運航分