外務省

外務省は、シンガポールとの「ビジネストラック」を9月18日から開始すると発表した。

「ビジネストラック」は、ビジネスでの両国の入国を例外的に認め、活動計画書の提出などの更なる条件のもとで、入国後の14日間の自宅等待機期間中も、行動範囲を限定した形でビジネス活動が可能となるスキーム。主に短期出張者の利用を想定している。「ビジネストラック」の開始は、シンガポールが初めてとなる。茂木敏充外務大臣が、8月12日から14日にシンガポールを訪問し、開始に合意していた。

外務省では、「感染再拡大の防止と両立する形で、国際的な人の往来を部分的・段階的に再開していくものであり、日本とシンガポール両国の経済を回復軌道に乗せていく上で重要な一歩となることが期待されます。」としている。

情報提供元:Traicy
記事名:「シンガポールとの「ビジネストラック」、9月18日開始