JAL 機内食 カンテサンス

日本航空(JAL)は、日本発ファーストクラスで、「カンテサンス」おまかせコースの提供を、9月1日から開始した。

「カンテサンス」は、ミシュランで13年連続三ッ星店として掲載のレストラン。これまでの選択型のコーススタイルを一新し、「カンテサンス」岸田周三シェフのおまかせコースを提供する。東京/羽田・東京/成田発のシカゴ、ニューヨーク、サンフランシスコ、ロサンゼルス、ロンドン、パリ行きで提供する。

9月から11月までの秋メニューは、オマール海老とフランス産キノコのフリカッセ、和牛フィレ マデラソースと赤ワインのソースの2種をメインディッシュに、アミューズブーシュ、オードブル2種、デザートの6皿で構成するコースメニューとなる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JAL、日本発国際線ファーストクラスで新メニュー 「カンテサンス」岸田シェフのおまかせコース