駐日中国大使館

駐日中国大使館は、9月25日から日本から中国への渡航時に、搭乗から3日以内の新型コロナウイルスのPCR検査で陰性証明書を搭乗手続き時に求めると発表した。

指定検査機関で搭乗日の3日以内に発行した、紙による規定の陰性結果の証明書が必要となる。搭乗時に原本とコピーを航空会社に提出する必要がある。駐日中国大使館・総領事館に健康状況声明書を申請する必要はない。

日本からの他の国・地域を経由する場合、他の国から日本を経由して中国へ向かう場合には手続きが異なる。

情報提供元:Traicy
記事名:「日本から中国への入国、9月25日から搭乗から3日以内のPCR検査義務付け