タクシーやハイヤーの配車サービスを展開するUber(ウーバー)は、東京での「Uber Taxi」のサービスエリアを拡大した。

7月に開始した、千代田区・中央区・港区全域と台東区の一部エリアに加え、新たに新宿区と渋谷区でもサービスを展開する。開始料金は417円、最低料金は545円、1キロあたり364円がかかる。迎車料金は各社規定の料金を徴収する場合がある。サービス提供エリア外からの乗車も可能であるものの、利用可能なタクシー台数が少ない場合もある。

サービスエリア拡大を記念して、東京エリアで初めてUber Taxi利用する人限定で、初回最大2,000円割引とその後3回の乗車が半額になるプロモコードを配布している。プロモコードは「TYOTAXIS」。値引き期間は12月31日まで。その後3回半額は各回最大1,000円までで、値引き期間は初回乗車から30日以内となる。配車依頼前にプロモコードを入力する必要がある。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「「Uber Taxi」、東京でのエリア拡大 初回最大2,000円割引