京浜急行電鉄(京急)

京浜急行電鉄(京急)は羽田空港第3ターミナル駅の開業10周年を記念して、同駅の新たな列車接近メロディとなる楽曲を募集する。採用曲は駅開業日の10月21日から新しい接近メロディとして使用される。

同社では現在23駅において、駅や地域に由来のある楽曲を使用した駅メロディを採用している。羽田空港第3ターミナル駅では、開業時から2015年までは「世界に一つだけの花」、同年以降はSEKAI NO OWARIの「Dragon Night」が駅メロディとして使用されている。

今回の公募では、同駅の3代目メロディを決定する。選考基準は「駅メロディにふさわしく、京急線や国際線のイメージに合った楽曲であること」。集まった候補曲から京急で検討して最終決定するため、最多応募楽曲が採用されるとは限らない。

応募はウェブサイトか京急ミュージアム内の応募箱で9月1日午前10時から13日まで受け付ける。

情報提供元:Traicy
記事名:「京急、羽田空港第3ターミナル駅の接近メロディ募集 10月21日に変更