新千歳空港温泉 外観

新千歳空港4階の温浴施設「新千歳空港温泉」内のボディケア施設の施術従業員1人が、新型コロナウイルスに感染していることがわかり、一部の利用者も濃厚接触者に含まれるとして注意喚起している。

北海道などの発表によると、8月15日から23日までの一部時間帯に利用した計33人の利用者と、施術従業員が濃厚接触者であると判断された。利用者の特定が困難であることから、該当者には北海道保健福祉部健康安全局地域保健課(電話:011-204-5020)に相談するよう呼びかけている。

新千歳空港温泉では、ボディケア施設の臨時休業を決めているものの、温泉施設の営業は通常通り継続している。

情報提供元:Traicy
記事名:「「新千歳空港温泉」ボディケア施設の従業員がコロナ感染 33人の利用者特定できず