シンガポール・チャンギ国際空港を運営するチャンギ・エアポート・グループは、飲食物の配達サービス「Changi Eats(チャンギ・イーツ)」を開始した。

パラダイスグループをはじめとした30社以上が参画し、チャンギ国際空港や隣接する商業施設「ジュエル・チャンギエアポート」の30近くの飲食店が販売する、600以上の料理、スナック、デザート、ワインなど飲食物を注文できる。

最大5ヶ所の異なる飲食店の注文を組み合わせることができ、店舗で提供する価格と同一価格で購入できる。サービス料も必要ない。マスターカードで最低注文価格を満たした場合、島全体への無料配送と15%割引の特典を受けることもできる。セルフピックアップでは、50シンガポールドルごとに10シンガポールドルのギフトカードを獲得できる。チャンギリワードでは、1ヶ月に5回の注文で10,000ポイントのボーナスを付与する。

8月28日から31日までは、一部店舗で1シンガポールドルの割引を提供し、50シンガポールドルの注文ごとに特別なギフトセットをプレゼントするう。今後、タピオカティーやチョコレートが0.99シンガポールドルになるなどのキャンペーンも行う。

情報提供元:Traicy
記事名:「チャンギ国際空港、飲食物配達サービス「チャンギ・イーツ」開始