タイ国際航空

タイ国際航空は、タイ政府の方針に基づき、日本を含む6ヶ国・地域からプーケットへのチャーター便を運航することを決定した。

日本、デンマーク、ドイツ、イギリス、韓国、香港を結ぶフライトを、旅客の需要に基づき、各路線月2往復の運航を計画する。11月下旬にも運航開始を予定し、中国への運航も計画する。マイルの交換にも対応する。

チェックインや搭乗、座席の位置、機内食の提供、降機などのあらゆる場面で、ソーシャルディスタンスを確保する。客室乗務員も防護服や医療用マスク、手袋を着用するなど、新型コロナウイルスの感染対策に万全を期すという。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「タイ国際航空、日本など6ヶ国・地域とプーケットを結ぶチャーター便運航 観光客誘致で