東急と渋谷区は、グローバル拠点都市の形成等に関する包括連携協定を締結し、公民連携で産業や人財育成を促進すると発表した。

区内に拠点を有するスタートアップ企業やその関連団体などと積極的に協業を行い、人財育成を通じたスタートアップ・エコシステムの形成を目指すほか、5Gなどの新技術などを活用し、新たな社会インフラ整備を推進することで、エンターテインメント産業の育成を図る。期間は2023年3月末まで。

これまでにも両者は、基盤整備事業などの大規模な再開発や、官民一体で組成した「渋谷駅前エリアマネジメント」の活動、地域イベントへの参画・協力などで連携していた。

情報提供元:Traicy
記事名:「東急と渋谷区、共同で産業や人財育成を促進 連携協定締結