キュナード・ライン

キュナード・ラインは、2021年に実施する多くのクルーズを中止することを決定した。

クイーン・エリザベスを2021年3月25日まで、クイーン・メリー2を2021年4月18日まで、クイーン・ヴィクトリアを2021年5月16日まで、それぞれ運航を停止する。また、2021年3月26日から12月13日まで予定していたオーストラリア、アラスカ、春と秋の日本周遊クルーズを中止する。これに伴い、3泊から14泊のサウサンプトン発着のヨーロッパでの旅程を運航する。

当初予定していた、クイーン・エリザベスの日本への配船は中止する。2022年の日本発着クルーズの再開を目指しているという。

情報提供元:Traicy
記事名:「キュナード・ライン、2021年の多くのクルーズ中止 日本発着も