ホテルフォルツァ札幌駅前

エフ・ジェイホテルズは8月1日、「ホテルフォルツァ札幌駅前」を開業した。ホテルフォルツァブランドは北海道初進出となる。

JR札幌駅南口徒歩約4分、地下鉄さっぽろ駅徒歩約2分の立地に、ダブル161室、ツイン111室、トリプル 32室の計304室を擁する。内装はカッシーナ・イクスシーが担当。ラウンジには北海道らしい雪や氷に見立てた素材を散りばめ、客室は4種類の雪をテーマにしたカラーでまとめるなど、随所に北海道らしさを感じられるインテリアとした。

ロビーラウンジには北海道産米を使った日本酒2種とイタリア産ワインを提供するサーバーを設置し、開業後しばらくの間は宿泊客に無料で提供する。

ホテルフォルツァは、「必要なものを必要なだけ贅沢に配した、くつろぎと眠りを追求するスマートホテル」をコンセプトとする宿泊重視型のホテル。九州を中心に8軒を展開しており、今後さらに3軒の新規開業を予定している。

ホテルフォルツァ札幌駅前 ホテルフォルツァ札幌駅前

情報提供元:Traicy
記事名:「エフ・ジェイホテルズ、「ホテルフォルツァ札幌駅前」開業 北海道初進出