GO JapanTaxi MOV

Mobility Technologiesは、新たなタクシーアプリ「GO」を9月にリリースする予定であると発表した。

ディー・エヌ・エー(DeNA)のタクシーアプリ「MOV」事業を4月1日に統合した、日本交通ホールディングス子会社のJapanTaxiは、4月1日から社名をMobility Technologiesとしている。

新たなアプリ「GO」は、「MOV」をベースとする。「MOV」提携タクシー車両に加えて「JapanTaxi」アプリ提携タクシー車両へも配車注文することができるようにする。

9月のリリース時点では、全国17エリア(東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・茨城・京都・大阪・兵庫・滋賀・愛知・奈良・宮城・三重・岐阜・広島・福岡)でサービスを開始する予定。その後対応エリアや機能の拡充を行い、「日本最大級のタクシーアプリ」を目指すとしている。

「JapanTaxi」アプリはサービスを終了する予定だが、一定期間は「GO」と並行してサービス提供を継続するとしている。

情報提供元:Traicy
記事名:「全国17エリア・約10万台提携のタクシーアプリ「GO」誕生へ 「JapanTaxi」「MOV」統合