ビートル

JR九州高速船は、ビートル国内線特別便を運航する。

「ビートル」は、通常博多と韓国の釜山を結ぶ航路などを運航しているジェットフォイルで、新型コロナウイルスの影響にともない運休している。

9月19日と22日には、博多発着の沖ノ島周遊コースを、午前便と午後便の2便運航する。9月20日と21日には、博多~呼子間と呼子~平戸間を1往復ずつ運航する。所要時間は、沖ノ島周遊コースが2時間40分、博多~呼子間が50分、呼子~平戸間が45分。

乗船券のみの販売はなく、旅行会社のGoToトラベル事業支援対象ツアーへの参加が必須となる。クラブツーリズム、JR九州、日本旅行の3社がツアーの発売を予定している。

情報提供元:Traicy
記事名:「JR九州高速船、9月にビートル国内線特別便を運航 沖ノ島周遊と博多~呼子~平戸間