全国の鉄道会社など21社は、「くま川鉄道復旧祈念きっぷセット」の販売を開始する。

くま川鉄道は、熊本県の第三セクター鉄道で、令和2年7月豪雨によって、現在も運行の見通しが立っていない。

くま川鉄道全14駅の入場券と新鶴羽~おかどめ幸福の乗車券1枚、A4サイズのラミネートカードのセットで、乗車券には被災した日付「20.7.4」が刻印されており、実際に入場・乗車券として使用することはできない。価格は1セット3,000円(税込)で、販売金額のうち、消費税・事務手続料を除いた85%を、くま川鉄道に寄付するとしている。

販売を行うのは、えちごトキめき鉄道、道南いさりび鉄道、三陸鉄道、井原鉄道、南阿蘇鉄道、錦川鉄道、銚子電気鉄道、長良川鉄道、愛知環状鉄道、肥薩おれんじ鉄道、いすみ鉄道国吉駅観光案内所、IGRいわて銀河鉄道、天竜浜名湖鉄道、明知鉄道、真岡鉄道、樽見鉄道、あいの風とやま鉄道、りくべつ鉄道(旧ちほく高原鉄道)、北近畿鉄道ビジネス、サンショップ大阪の21社。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「「くま川鉄道復旧祈念きっぷセット」、全国の三セク鉄道などで発売 売上の85%を寄付へ