東京国際空港ターミナルは、羽田空港第2ターミナルの国際線施設の運用を、4月11日から停止する。

第2ターミナルの国際線施設は、3月29日に供用を開始した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、各国の出入国規制や検疫体制の強化、需要減退等を踏まえたもの。

第2ターミナルの国際線施設を利用しているのは全日本空輸(ANA)のみで、4月11日以降は全便、第3ターミナルを発着する。運用再開については、決定次第発表する。

情報提供元:Traicy
記事名:「羽田空港第2ターミナル国際線施設の運用、4月11日から停止