ZIPAIR Tokyo

日本航空(JAL)傘下の中長距離線格安航空会社(LCC)のZIPAIR Tokyoは、5月14日を予定していた、東京/成田〜バンコク/スワンナプーム線の就航を延期すると発表した。新たな就航時期は、確定次第発表する。

ZIPAIR Tokyoは、5月14日に初の就航路線となる東京/成田〜バンコク/スワンナプーム線、7月1日に東京/成田〜ソウル/仁川線を開設し、いずれも1日1往復を運航する計画だった。

新型コロナウイルスの感染拡大によるもので、タイでは3月25日から外国人の入国を禁止した。夜間外出禁止令が発令されているほか、4月18日まで旅客便の乗り入れを禁止している。

ZIPAIR Tokyoでは、「ご期待いただいておりましたお客さまにはご迷惑をお掛けいたしますが、お客さまに喜んでいただける新たなエアラインとして、就航まで万全の準備を進めてまいります。」としている。

情報提供元:Traicy
記事名:「ZIPAIR Tokyo、就航延期 コロナ感染拡大で