東京2020運営組織委員会は、東京オリンピック・パラリンピックの延期日程を決定した。森喜朗会長が会見を開き、明らかにした。

東京オリンピックは2021年7月23日から8月8日まで、東京パラリンピックは2021年8月24日から9月5日まで開催する。

国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長と森会長が電話会談を行い、橋本聖子五輪担当相、小池百合子東京都知事が同席した。新たな日程はIOCの臨時理事会で承認された。

1年程度の延期を日本側が提案していたこと、選手の一定程度の期間を要すること、夏休み中のほうがボランティア確保には望ましいこと、コロナウイルスの状況を勘案し、従来どおりの夏とすることを決定した。

情報提供元:Traicy
記事名:「東京オリンピック、来年7月23日開幕 パラリンピックは8月24日から、組織委員会発表