ターキッシュ・エアラインズ

トルコ現地紙のデイリー・サバによると、ターキッシュ・エアラインズは、5路線を除く全ての国際線の運航を3月27日以降、停止する。

運航を継続するのは、香港、モスクワ、アディスアベバ、ニューヨーク、ワシントンとイスタンブールを結ぶ5路線。ターキッシュ・エアラインズは、世界の航空会社として最多の200都市以上を結んでいた。すでに、ヨーロッパのほとんどの国や、アフリカ、アジアの多くの国へのフライトの運航を停止している。

在トルコ日本国大使館では、短期渡航者や在留邦人で帰国を予定している人に、早期帰国を検討するよう強く求めた。

情報提供元:Traicy
記事名:「ターキッシュ・エアラインズ、5路線以外の国際線を運休へ 現地紙報道