東武鉄道とINFORICHは、スマホ充電器のレンタルサービス「ChargeSPOT(チャージスポット)」を、3駅の構内に1月30日より設置した。

「ChargeSPOT」は2018年4月からサービスを開始し、全国の駅や空港、商業施設、飲食店、コンビニエンスストアなどに設置場所を拡大している。モバイルバッテリーをレンタルした場所以外でも返却でき、災害時には緊急モバイルバッテリーとして無料で利用できる。設置駅は、東武日光・下今市・鬼怒川温泉の各駅。

利用料金は最初の1時間150円、48時間未満300円、その後最大7日間は1日150円で、レンタル開始後168時間を超えた場合には利用料金と違約金を合わせた2,280円を支払う必要がある。いずれも税別。利用時には「ChargeSPOT」アプリが必要となる。

情報提供元:Traicy
記事名:「東武鉄道、スマホ充電器レンタルサービス「ChargeSPOT」を3駅に設置