名鉄バスは、新型コロナウイルス感染症の影響で、中部国際空港を発着するバス路線で減便を実施する。

名古屋駅や栄と中部国際空港を結ぶ「セントレアリムジン」は、3月20日から1日4往復に減便する。現在は1日17往復運行している。

藤が丘と中部国際空港を結ぶ路線は、藤が丘発は15便、中部国際空港発は17便を毎日運行していたが、1日9往復に、豊田市と中部国際空港を結ぶ路線は、1日18往復運行していたが、1日11往復に、それぞれ4月1日から減便する。

また、濃飛バス、JR東海バスと共同運行している、名古屋~高山線について、3月20日以降の中部国際空港発着の予約・発売を取りやめている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「名鉄バス、セントレアリムジンを大幅減便 空港発着他路線も減便