鳥取県は、新型コロナウイルスの感染拡大による影響により、香港航空が運航する米子〜香港線を4月末まで欠航すると発表した。

当初の欠航期間は2月18日から3月28日までとしていたものの、再開の目処が立たず期間を延長することを決めた。なお、2月の同路線の利用実績は提供1,740席に対し、総搭乗者数は1,097人で、搭乗率は63%だった。

また、米子空港にはこのほか、上海吉祥航空の上海/浦東線が1月11日から就航しているが、2月11日から4月21日まで欠航を決めている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「香港航空、米子〜香港線を4月末まで欠航 再開の目処なし