JR西日本は、きっぷ購入時の決済方法に、「Alipay(アリペイ)」と「WeChatPay(ウィチャットペイ)」の2種類を新たに導入する。

訪日外国人の受け入れ体制の充実や購入時の利便性向上のため実施する。3月14日より、関西空港、天王寺、西九条、ユニバーサルシティ、大阪、新大阪の合計7駅で利用開始する。

購入可能なきっぷは、乗車券、自由席特急券(片道)、入場券の3種類。回数券、定期券、往復きっぷ、連絡きっぷ、ICOCAの購入、ICカード乗車券へのチャージはできない。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JR西日本、「Alipay」と「WeChatPay」できっぷ購入が可能に 3月14日から