チェコ政府は3月13日正午、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、出入国を禁止する措置を3月16日午前0時から開始すると明らかにした。

90日以上の滞在許可を持たない外国人の入国、チェコ国民と90日以上の滞在許可を持つ外国人の出国をそれぞれ禁止する。90日以上の滞在許可を持つ外国人は、希望する場合は出国が認められるものの、緊急事態宣言発動中の再入国は認めない。

感染危険国に認定している、中国、韓国、イラン、イタリア、オーストリア、ドイツ、スペイン、スイス、デンマーク、ベルギー、オランダ、スウェーデン、イギリス、フランス、ノルウェーの15カ国からの入国が認められる場合も、自宅隔離が義務付けられる。

情報提供元:Traicy
記事名:「チェコ政府、90日以上の滞在許可を持たない外国人の入国拒否