キャセイパシフィック航空

キャセイパシフィック航空は、札幌/千歳〜香港線を5月から6月にかけて週2便を期間増便し、毎日運航する。

当初は7月と8月のみ毎日運航する予定だったものの、5月から8月までの4ヶ月間、毎日運航することになる。機材はビジネスクラス39席とエコノミークラス223席の計262席を配置した、エアバスA330-300型機を使用する。

キャセイパシフィック航空の重村長門日本支社旅客営業部統括部長は、「1990年10月に札幌〜香港線を開設して以来、札幌を含む北海道は日本における重要なマーケットです。多客期にあたる夏期の札幌〜香港線において、香港そして香港以遠の都市へお出掛けになるレジャーおよびビジネス双方のお客様に、より多くのフライトの選択肢をご提供できることを大変うれしく思います」とコメントしている。

キャセイパシフィック航空とキャセイドラゴン航空は、日本の7都市8空港と香港を結ぶ路線で毎日20便以上を運航している。4月には小松にも季節定期便を就航する。

■ダイヤ

CX581 札幌/千歳(16:35)〜香港(21:00)/火・水・木・土・日(3月31日〜4月30日、9月1日〜10月26日)、毎日(5月1日〜8月31日)

CX583 札幌/千歳(17:30)〜香港(21:35)/月・木・土(7月1日〜8月31日)

CX580 香港(09:20)〜札幌/千歳(15:25)/火・水・木・土・日(3月31日〜4月30日、9月1日〜10月26日)、毎日(5月1日〜8月31日)

CX582 香港(07:55)〜札幌/千歳(14:10)/月・木・土(7月1日〜8月31日)

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「キャセイパシフィック航空、札幌/千歳〜香港線の期間増便拡大 5月から