WILLERは、JR北海道とJR釧網本線の沿線自治体、地元事業者と協力して交通パス「Eastern Hokkaido Nature Pass 2019 Winter(ひがし北海道ネイチャーパス)」の販売を11月28日より開始した。

今秋に設定したものの第2弾で、鉄道やバスなどの交通手段と流氷アクティビティがセットになっており、レンタカーなしで知床や摩周湖エリアなど、道東を観光することができる。JR釧網本線のフリーパスは設定期間を第1弾より1日長い3日間に拡大した。

パスは電子クーポンとなっており、予約・購入後にスマートフォンで取得することができる。グルメやお土産、知床流氷フェスなどのイベントで使える25種類の割引クーポンもセットとなっている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「WILLERら、道東を巡る交通パス「ひがし北海道ネイチャーパス」第2弾を販売