日本航空(JAL)と九州旅客鉄道(JR九州)は、JAL国内線特典航空券「どこかにマイル」で行き先が九州内の各空港に確定した利用客を対象として、JR九州のフリーきっぷをマイルで交換できるオプションサービスを12月6日から開始した。

対象は、東京/羽田発の「どこかにマイル」で、行き先が福岡・北九州・大分・長崎・熊本・宮崎・鹿児島のいずれかの空港に確定している場合。フリーきっぷは「北九州」、「由布院・別府」、「西九州」の3つ区間に分かれており、各エリアの在来線の特急列車および快速・普通列車の自由席に乗り降り自由。いずれも指定料金520円を別途支払うと、指定席を利用できる。

「北九州フリーきっぷは」のエリアは、鹿児島本線の門司港~博多間と山陽本線の下関~門司間。有効期間は2日間で、必要マイルは2,000マイル。

「湯布院・別府フリーきっぷ」のエリアは、鹿児島本線の門司港~久留米間と、久大本線の久留米~別府間、日豊本線の別府~小倉間。有効期間は3日間で、必要マイルは6,000マイル。

「西九州フリーきっぷは」のエリアは、鹿児島本線の博多~鳥栖間と長崎本線の鳥栖~長崎間、佐世保線の肥前山口~佐世保間、大村線の早岐~諫早間。有効期間は3日間で、必要マイルは6,000マイル。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JAL「どこかにマイル」利用者向けJR九州フリーきっぷ登場 マイルで交換可