中国南方航空は、名古屋/中部〜広州線を2019年2月1日より週2便を増便すると発表した。

機材はビジネスクラス8席、エコノミークラス155席を配置した、ボーイング737-800型機を使用する。現在の上海/浦東経由広州行きの週7便をあわせた、週9便を運航することになる。

すでに予約端末にもスケジュールは反映済み。スケジュールと機材は政府認可取得を前提としている。

■ダイヤ

CZ3026 名古屋/中部(15:20)〜広州(19:00)/月・金

CZ3025 広州(09:25)〜名古屋/中部(14:00)/月・金

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「中国南方航空、名古屋/中部〜広州線直行便を開設 来年2月